<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月ももう29日になったのか…

今気づいたのだが、私は今月まだ1つも書いていないことに気づいた。
フィギュアスケートの番組宣伝のポスターを見てカチーンときたことを書くのもどうかと思ったので(他局じゃ絶対あんなことしないだろうな…)、ふと思い出したあの出来事を書くことにした。

2002年の夏頃、諸事情により私は実家にいた。
ある時、テレビに昔消防で使われていた鐘が映っていた。
それを見て父が、
“Utah、あの鐘なんというか知っているか?”と訊いてきた。
その質問に私は即答でこう答えた。
“ジャン”
“え?”
“ジャン”
“だから、あの鐘はなんというのか”
“ジャン”
“???”
“………”
“Utah、お前もしかして競輪やるのか?”
“競輪はやったことありません。”
“あれは、半鐘(はんしょう)というのだよ。”

私がなぜあの鐘の名前をジャンだと思っていたのかというと、フリテンくんの初期のころのものを読んでいたからです。
初期のころは名前の通り麻雀の話はよく出てきましたし、また競馬や競輪の話もよく出てきました。

ちなみに私は公営競技はオートレースを1回やっただけです。麻雀はルールを完全に把握していないので人間を相手にやったことがありません。
[PR]
by utmich | 2008-12-29 11:23 | 出来事