<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これを食べないと、美人にはなれませんよ?

Julio Iglesiasの“Nathalie”(邦題・黒い瞳のナタリー)を秋田弁でカバーした曲がある。
伊藤秀志のくどい太めの納豆売り”という曲である。
たぶん、知らない人が聴いたらスペイン語ではなく秋田弁であることに全然気付かないだろう。
というのも、本当に歌詞が似ているからである。
例えば、歌いだしの“Nathalie en la distancia”“納豆売り 良いな出来たんすや”になっている。
私はこれを聴いてみて、“強引な個所がいくつかあるが、よくあそこまで似せたものだな…”と思った。
以前、この2曲をカラオケで歌ったら(ほとんどの機種に載っています。)、
“考えた奴すげーな…”
“これ覚えたい。”
思ったより受けたようだ。
秋田弁バージョンを歌う前に元ネタのほうを歌ったから受けたのだろう。

この曲を聴いて以来、私は“Nathalie”を歌っている時に未だに2番の“de vivir sin la esperanza”の部分で噴出しそうになってしまう。
なぜなら、“de vivir sin la esperanza”“デブで信頼薄っぺらさ”になっているからである。
最近になってやっと噴出しそうになることもなくなり普通に歌えるようになったと思ったその時、

あの事件が起きてしまった…

おかげでまた噴出しそうになってしまったじゃないか…

許さん!!


ま、感化されやすい人達のほうもどうかと思うけどね。

そういえば、最初のほうに書いた歌いだしの続きは“これ食わんと 美人に(tu recuerdo vive en mi)だったな…

ちなみに私、“Nathalie”の歌詞の意味を知らない状態で歌っていますので、もしかしたらとんでもない事を言っているかもしれません…
ただでさえ私が歌っても似合わないのに…
[PR]
by utmich | 2007-01-24 02:00 | 独り言

おいおい、知らないよ…

2005年、2006年とF1で2年連続ワールドチャンピオンを獲得したFernando Alonsoが坊主を賭けて3年連続ワールドチャンピオン獲得に挑む事になったようだ。
これを知った私は、ある事を思い出した。
それは数年前の事(いつだったか忘れました…申し訳ございません)、Jacques VilleneuveとチームスタッフがもしVilleneuveが優勝したらスタッフが坊主に、優勝できなかったらVilleneuveが坊主になるという賭けがあった。2人の頭の状態の事もあって注目された中、賭けに勝ったのはVilleneuveだった。だが、その数日後に行なわれた断髪式で、スタッフが坊主になったあと、勝ったほうのVilleneuveも坊主になり、そしてなぜか部外者のMika Saloまで坊主になった。
あと、これは坊主を賭けた事ではないが、“2004年にMcLarenが1勝でもしたら裸でSilver Stoneを1周してやる”と言ったジャーナリストが2005年イギリスGPのイベントで裸で1周走る羽目に遭ったり、2006年モナコGPで“表彰台は無いだろう、もしうちのチームが表彰台に立ったら裸でプールに飛び込んでやる”と言ったRed Bullの監督がモーターホームの屋上の特設プールで報道陣の前で全裸で飛び込んだという事があったりした。

これを書いたとき、私はある事に気付いた。
それは、この手の賭けは自分の為にしたことと相手の為にしたことの2通りあるという事である。
Villeneuveや今回のAlonsoは、前者のほう、裸になる羽目にあった2人は後者のほうである。(裸になったジャーナリストはイギリス人、McLarenはイギリスのチーム)
もちろん、ここに挙げたこと以外でもこういった賭けはいろいろあったと思うが、これらはどちらかに当てはまることだっただろう。
(両方かもしれないし、稀にどちらにも当てはまらないものだったかもしれないが…)

Alonsoの運命やいかに?
[PR]
by utmich | 2007-01-21 03:16 | F1

犬、しっしっ!

新年あけましておめでとうございます。
“今年の紅白どっちが勝った?”という問題に何人引っかかるだろう?、
“門松”というけれど竹のほうがメインに見えるのは私だけだろうか?と思ったりしているでしょうか?

さて、1998年以来年々不幸になってきている私ですが、今年こそは飛躍の年でありたいと思います。
昨年は勤めていた会社が突然の解散により失業したという事もありましたが、自宅に回線を繋げたことにより、休みの日にネットカフェに行かずに済んだだけまだ良いほうと思います。
今年は更にCSのアンテナを繋げ(遅くても3月上旬までに)、F1やFormula Nipponがある日もわざわざネットカフェに行かずに済むようになればと思っております。
F1といえば、昨年はF1史上唯一死亡事故が起きていた戌年に死亡事故が起きなかったので良い1年だったと思います。
もちろん仕事のほうも、知人と計画している事業(といっても、まだ準備段階ですが)のほうが進展できればと思っております。

今年も私UtahMichiganを宜しくお願いします。
[PR]
by utmich | 2007-01-01 00:11 | 独り言