<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

UtahMichigan、24年ぶりに三浦海岸に行く。

この日、私はあまりにもヒマだったので24年ぶりに神奈川県三浦市にある三浦海岸に行った。
理由は、急に行ってみたくなった。ただそれだけである。
私は行く途中、品川駅前のコンビニで買ったスポーツドリンクの氷結ボトルをペットボトルホルダーに入れた。
ペットボトルホルダーに入れた理由は、溶けているうちにかばんの中身がぬれないようにするためである。
あと、私はあまり焼きたくないほうなので、いつもは真夏でも長袖を着ているが、
今日はさらに日焼け止め効果のあるシートで顔や首などを拭いた。
(本当は体を拭くものであるのだが…)

三浦海岸駅に着いて改札を出た途端、急に雨が降り出してきた。
“なんでついてないのだろう…”と思ったが、雨はすぐに止んだ。
そうしているうちに三浦海岸に着いたが、私は思った。
“そういえば、なにをすればいいのだろう…”
もともと海の中に入る予定はまったくない。
私は、砂浜を端から端まで歩いてみることにした。
砂の上を歩くのは思ったよりつらかった。
こういったところを毎日歩いている人は相当足腰が強いことだろう。
それにしても、砂浜にはいろんなものが落ちている。
たくさんの貝の破片が集まっているところをよく見てみるとガラスの破片やプラスチックの破片が混ざっていたりしている。
私はちゃんとした靴を履いていたからまだよかったが、
(ちなみに元祖空気入りタイヤメーカーの空気入りシューズです。)
サンダル履きや裸足だったらどうなっていたことだろうか…
あと、ペットボトルや空き缶、マジックペンや注射器などいろいろなものが落ちていた…
“まったく、ひどいやつばかりだな…”と思っていたそのとき、
“なんじゃ、こりゃ!
まさか、これは…
人間の骨か!?”

骨の端の部分に見えた物を恐る恐る足でひっくり返してみたら、それは
巻貝の欠けたものだった。
また、海藻が打ち上がっているところを見たときは、
わかめなのか昆布なのかわからないが、根まで付いている状態のものを見るのはたぶんこれが初めてだった。
根が貝にくっついている状態のものもあった。
そのほか、よく刺身などに添えられているものと思われる赤いものもよくみかけた。
さて、この太い糸がたくさん付いているような紫色のものは一体なんだろう…
海藻なのか、それとももともとは動物だったのだろうか…
こういったものに関して詳しくない私にはわからなかった。
小さいころによく見た海外のアニメに出てくるようなチーズを連想させる穴だらけの石もよく見かけた。
本当は写真にとってお見せしたかったが、残念ながら私はデジタルカメラを持っていない……

端から端まで歩いたころ、歩き疲れた私は、品川駅前のコンビニで買った氷結ボトルをかばんから取り出した。
いい感じになっているだろうと思ってペットボトルホルダーから取り出してみたら、
全然溶けていなかった。
どうやらペットボトルホルダーが断熱材の役割になっていたのだろう。
(ちなみに、この後溶けていたことは溶けていましたが、帰宅時まで凍ったままでした。)
そして、またしばらくすると、段々に顔がヒリヒリしてきた。
触ってみると、砂が付着しているような感じだった。
風の中に砂が混ざっていたのかな、と思い触った手をよく見てみると、
“これは、砂じゃない…”
“塩だ!”
そのとき、まさかと思って服の袖を少しまくってみた。
すると、なんと、
手の甲の半分の色が変わっていた。
まさかと思って鏡を見てみると、顔は前髪で隠れていた額以外の部分の色が変わっていて、首も服の部分を境に色が変わっていた。
“SPF15じゃだめか…”

しばらくして、ほぼ1周してきた私は、急にあることを思い出した。それは、
かき氷を食べるを頭痛が起きるという話をよく聞くが、
私は今までかき氷の早食いをしたことは何回かあるが、頭痛が起きたことは一度もないということを。
そこで、私はかき氷を食べることにした。
だが、そのかき氷は小さい器に大きく山盛りにしてあったため、食べるたびに崩れることによりよくテーブルにこぼしてしまう。
そのため一口食べるたびにテーブルに落ちた分を処理していたので、本当に頭痛がおきるかどうかどころではなかった。

さて、帰宅するため三浦海岸駅に行ったとき、駅前に並んでいる店の看板に気になる文字を見つけた。
それは、“とろまん”というものである。
これは一体なんだろうと思ってみてみたら、肉まんの肉がマグロになっているものである。
なんか面白そうだな、と思った私は買って食べてみることにした。
帰宅後、私はとろまんを解凍し(冷凍食品という形で売っていました)、
自宅に蒸し器がなかったので、解凍したとろまんを水にくぐらせて、ゆるくラップに包んでレンジで加熱して食べてみた。
はっきり言って、味は普通の肉まんとそう変わりがなかった。そんな感じだった。
残りはあとに取っておこうと思ったが、自宅にある小さい冷蔵庫の冷凍庫の部分は分厚い氷が張り付いているため中に入れることができないため
明日中に食べてしまわないといけなくなってしまった…

そういえば、私は24年前に行ったときはどういうことをしていたのだろうか?
まったく思い出せない……
[PR]
by utmich | 2006-08-20 23:59 | 出来事

本当に骨を埋めたことを忘れているのだろうか?

最近、気のせいか、まんがで骨を埋めたことを忘れる犬がよく出てくる。
ペン立てなど何かに使えるかもしれないと言って空になった茶筒を上の棚にしまおうとしたら、近くにいた人が急に犬の話をしたことにより、なぜ急に犬の話をしだしたかを聞いて棚の戸を開けたら頭上からたくさんの茶筒が落ちてきたシーンなどいろいろみかける。

先日、会社でもこんなことがあった。
それは、ある同僚が“冷蔵庫にあったウーロン茶、全部俺のだった…”そう言って持ってきたものは、紙パック入りのウーロン茶3本(すべて開封済み)だった。

ところで、骨を埋めたことを忘れていると思われている犬は本当にそうなのだろうか?
人間の勝手な思い込みかもしれない…
[PR]
by utmich | 2006-08-19 01:09 | 出来事

Robert Kubica

先日行われたF1ドイツGPでクラッシュしたBMWのJacques Villeneuveがまだ体調が完全に戻っていないため、
今週末に行われるハンガリーGPは急遽3rdドライバーのRobert Kubicaが代役として出場することになりました。

さて、Kubicaはポーランド人でありまして、
東欧のポーランド人がF1に出場するのはこれが初めてなのです。
しかも、東欧のハンガリーで。

それにしても、Kubicaは最近金曜日に行われるフリー走行でよくトップタイムを出していますから、
予選でも第3ピリオド進出の可能性大といってもよいでしょう。

もうこうなったら、予選でもトップタイムを出して
これが本当の“POLE POSITION”
というのをやってほしいです。
[PR]
by utmich | 2006-08-05 03:13 | F1