2005年 08月 01日 ( 1 )

UtahMichigan、11箇月半振りに髪を切る。

私はいつも思っている。
それは、髪を切ったすぐ後には、
“これからはあまり伸ばさないで切ろう。”
だが、なかなか切りに行く機会がないため、ある程度伸びてしまうと、
“このまま切らないで伸ばそう。”
さらに月日が経つと、
“切りたいけど、最後に切ったのが確かあの日だったから、まずは1年後、そして更に記録を伸ばそう。”
いつもこんなことの繰り返しである。
だが、今回は11箇月半で切ることを決意した。
なぜなら、
階段を下りるときなどに急に視界がふさがってしまい危険と思ったから。
食事のときなど邪魔だから。
というのもあるが、これはよくあること、こんなことだけで切ろうと思わない。
ではなぜ切ろうと思ったかというと、
先日、会社が移転するため、荷物を運ぼうとしたときに視界がふさがってしまったそのときに、切ろうと思った。
(階段のほうがよほど危険だと思うが…)
というわけで、私は1年近く伸ばしていた髪を切った。

それにしても、私は思った。
女性は大丈夫なのだろうかと。
[PR]
by utmich | 2005-08-01 04:51 | 出来事