人気ブログランキング |

2005年 06月 13日 ( 2 )

前から危ないと思っていたんだよ…

私にとってF1カナダGPが開催されているサーキットというと、
1番に思い浮かべるのは、景色では一番気に入っているということ、
そして、2番に思い浮かべるのは、最終シケイン出口のコンクリートウォールである。
あのコンクリートウォールは前から見ていて危ないと思っていた。
シケインを通過したマシンを見るたびに危ないな、と思い続けていた。
もちろん、あのコンクリートウォールの餌食になったドライバーも何人かいた。
今年もコンクリートウォールの餌食になったドライバーがいた。
3位を走っていたB・A・RのJenson Buttonだった。
せっかく表彰台に上がれると思ったのに…もったいない。


あ、そうそう、今思ったのだが、Jacques Villeneuveの首はどうなるのだろう…
by utmich | 2005-06-13 05:24 | F1

まったくもう、はしたない…

先日、私が会社で仕事をしていたときのこと、
突然私の後ろのほうでドスンという音がした。
私が何事かと思い後ろを見ていると、
同僚の女性が倒れていた。
話によると、ズボンのすそがヒールに引っかかってしまったために転んだそうだ。
1分以上も倒れたままでいたその女性をよく見ると、
なんと、ズボンが少し下がってパンツが上から見えていた。
総面積にして2/3は見えていただろう。
私にとって見るに耐え兼ねない状況だったため、私はその人の前に立ちはだかった。
“お前、優しいな”と言ってくれた人がいたが、
多分その人は、危ないから近づくなという理由だと思っているだろう。
by utmich | 2005-06-13 01:40 | 出来事