人気ブログランキング |

2005年 05月 30日 ( 1 )

Raikkonen、かわいそう…

先程F1ヨーロッパGPを見ましたが、私は、終盤あたりは、タイヤのほうばかり見ていました。
本当に気になって、気になって…
特にKimi Raikkonennの右フロントタイヤがものすごく気になった…
あれで最後まで持つのだろうか…
Felipe Massaも左フロントタイヤの表面がはがれてフロントウィングを壊してしまったから、ほかの人たちは大丈夫なのだろうか…などといろいろ思っていました。
そして、FINAL LAP突入というときに、ついにRaikkonenのタイヤが最後の1週まで我慢できずに音を上げてしまった…
でも、よくここまでもってくれたものだ…
優勝したFernando Alonsoも、マシンを降りた後“いやー、よく最後までもってくれたね”と言っているかのようにタイヤをたたいていた。
私は久しぶりに涙が出てしまった。
私の目から涙が出たのは多分Formula Nippon最終戦を見たとき以来だと思う。

ていうか、Raikkonenにオレンジボール出せよ!!
と思ったのは私だけでしょうか?


最後に1つ気になったのだが、
Alonsoがトップチェッカーを受けた後、今期4勝目を示しているかのようにカメラに向かって親指を折った手のひらを向けていたが、
このとき私は思った。
日本では指で数を数えるときに
人差し指、中指、薬指、小指、親指 の順に数えている。
確かアメリカでは
親指、人差し指、中指、薬指、小指 の順に数えていたと思う。
スペインは、日本と同じやり方なのだろうか…
これを見ている物好きな方へ、もし知っていたら是非教えて頂けないでしょうか?
by utmich | 2005-05-30 02:49 | F1