パクリ疑惑

“かもめの玉子”というお菓子をご存知でしょうか?
岩手県出身または岩手県在住の方なら知っていると思いますが、
玉子の殻の部分がホワイトチョコレート、白身の部分がカステラ、黄身の部分が黄身あんと呼ばれる黄色い餡になっているものである。
私はそれが入っている袋を提げている人を見て、久しぶりに食べたくなったな、と思ったことがあった。

先日、私が花粉症のレーザー治療の術後経過を診てもらうため病院に行った帰りに、ある店に立ち寄った。
すると、あるものを見て思わず“なんじゃ、こりゃ!”と言ってしまった。
それは、“かもめの玉子”のまんまパクリとしか思えないものだった。
はたしてこのお菓子の存在を知っているのだろうか、それ以前にこういう事をしてよいのだろうか、
そう思い、私はさいとう製菓に問い合わせのメールを送ってみた。
翌日返信されたメールを見てみると、
“形状は同じでも「かもめの玉子」といゆネーミングを使用しなければ特に問題にはならないと思います。”
ということだった。そして、さらにこう続いてあった。
“全国には同様のお菓子は結構あるようです。”
ということは、“かもめの玉子”はオリジナルではないかもしれないということなのだろうか?
非常に気になる…

さて、私はこの2つのお菓子を食べ比べてみた。
だが所詮パクリ、“かもめの玉子”に比べ形状は雑な上、味もなにか物足りないような感じがした。
モンドセレクションで金賞を受賞した“かもめの玉子”にかなうわけがない。

以来、パクリのほうは“敗北のたまご”と呼ぶことにした。
[PR]
by utmich | 2006-05-03 05:21 | 出来事
<< 私はなんとか生きてきています。 黒いバスタオル >>