諸事情により1日遅れですが…

この度、私UtahMichiganは昨日で38歳になりました。
毎年、今年こそは昨年よりいい年にしたいと言い続けていましたが、
年々不幸になってきています…
また、4日くらい前からなぜか心臓がおかしくなってきたような感覚もあります…
心電図やレントゲンでは異常はないようでしたが…
そういえば、こんなこともありました…
これと因果関係があったりするのでしょうか…

果たして38歳の私は37歳の私よりいい感じになるのでしょうか…
自分次第といったら自分次第ですが…

こんな私UtahMichiganですが、これからも宜しくお願いします。
[PR]
# by utmich | 2012-11-10 11:13 | 独り言

あの感覚は一体何だったのだろう…

昨夜のことだった。
その時私は寝ようとしていたが、どうもなかなか寝付けなかった…
やっと寝つけてきたかと思ったが、どうも眠りが非常に浅い…
そして、今朝の明け方、確か4時頃だったと思う。
私は突然全身に何かの衝撃が来たのを感じた。
それは、誰かに背中を蹴られたかのような感じがした。

誰だ!背中を蹴ったのは!?
と思ったが、部屋には私1人しかいなかった。
本当に誰かがいたのなら、逃げる足音やドアを閉める音など物音がしたはずである。
そしてしばらく経ったときにまた背中を蹴られた時のような衝撃を全身に感じた…。
なぜこんな感覚が起きたのだろう?

しかも2回も…

もしかして病気なのだろうか…?
[PR]
# by utmich | 2012-05-18 23:36 | 出来事

こんなあの人は嫌だ…

e0006896_1144665.jpg

e0006896_1144694.jpg

もしも、アルベルト・デル・リオがこれに乗って登場したら…
ということを何回か思ったことがあるが、

これでは乗る人がリカルド・ロドリゲスでも
罰ゲームみたいになってしまいますね…

(意味がわからない人はプロレスに詳しい人に聞いて下さい。)

この画像はニコッとタウンのスクリーンショットです。
[PR]
# by utmich | 2012-02-20 01:28 | 独り言

恵方巻きを食べる前にお読みください。

2012年の恵方は北北西と聞いている方が多いと思いますが、
厳密に言うと違います。
北北西は西洋16方位で恵方に一番近い方角でして、
実際の恵方は角度で表わすと345度の方向です。
(北北西は337.5度)
言い換えるなら、コンパスを持ったときに針が15度を指した方向です。
e0006896_21173979.jpg


あとは、食べ方など十分に気を付けてください。

ちなみに私UtahMichiganは数年前に恵方巻きを食べるためだけの目的でコンパスを買いました…
[PR]
# by utmich | 2012-01-29 21:30 | 独り言

やっぱり私の考えは少数派なのだろうか…

私UtahMichiganは自他共に認める変わり者である。
そのためか、自分の思いや考えが少数派であることもよくある。
このことを強く実感したのが、2010年F1ブラジルGPをF1 PIT STOP CAFE(閉店)で観戦した時だった。
スタート後すぐに後続にかわされるであろうと思われたPole PositionのNico Hulkenbergが持ちこたえていたとき、私は“Hulkenberg、頑張ってるな…”と思ったが、周囲の人たちは“Vettel、なんで抜けないんだよ…”という反応が多かった…。

今日、私は“WWEモバイル”にアクセスしていた。
その中で“どっちのDivaショー!”というコーナーを見ていた。
アンケートのコーナーと言ったところだろうか。
その中で私は11年12月分投票結果を見ていた。
するとなんと…
私が書いた投票理由が載っているではないか…
ていうか、こんな内容世界のWWEが載せるような内容として全然ふさわしくないのではないか…
と思い、ページの一番最後にある投票結果の順位を見てみると…
私が投票したものは最下位だった…
この時私は思った。
あまりにも票が少なかったため他に載せるものがなかったのではないか?
と…

一体どのような内容なのかが気になる物好きな人は
“WWEモバイル”で検索しトップページから

“どっちのDivaショー!”

“11年12月分投票結果”
とアクセスしてみて下さい。
[PR]
# by utmich | 2012-01-11 00:05 | 独り言

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

本年7月8日に父・777が75歳にて永眠いたしました。
つきましては服喪中でございますので新年のご挨拶はご遠慮させていただきます。
アクセスして下さった皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。
[PR]
# by utmich | 2011-12-20 22:07

考えついてしまいどうしても言ってみたかったネタ

あるところに1人の子がいました。
その子は少しもいいことをせずに悪いことばかりしていて、
その都度親に注意され続けている毎日でした。

もうすぐクリスマスというある日、
その子は相変わらず悪いことばかりしていました。
そんな時、親から
“いい子にしてないとクリスマスにサンタクロースが来ないよ。”
と言われました。
だが、その子は注意されていたにもかかわらず、
少しもいい子にならず、悪いことをし続けていました。

そしてクリスマスになってもその子は一向に良くならず、
ついに父の堪忍袋の緒が切れて怒り出し雷を落とし、
母もそれに続き怒りの雷を落としたため、

両親の雷がその子を交差する形になってしまいました。

というわけで、

悪い子に来るのは

サンタクロース

ではなく

サンダークロス

失礼しました。

ちなみにゲームとは一切関係ありません。
[PR]
# by utmich | 2011-12-20 22:03 | 独り言

年々不幸になってきています…。

この度、私UtahMichiganは37歳になりました。
年々不幸になってきている私ですが…
なんと現在失業中です。
実を言うと、9月、10月と仕事をしていません…。
一体いつになったら昨年に比べて不幸でなくなる時が来るのでしょう…。


追記
今日、新しい仕事が見つかりましたが12月までとのことです…。
来年になったらどうなるのでしょう…?
[PR]
# by utmich | 2011-11-09 09:44 | 独り言

ずっと気になっていたあれは何かがやっとわかった

私UtahMichiganは20年くらい前からF1やFormula Nipponなどのモータースポーツにはまりだしている。
数年前にはF1やFormula Nipponを見るためにCSに加入した。
そのCSを見ているうちに私はあるものにはまりだした。
それは何かというと、プロレスである。
プロレスといっても、アメリカのWWEである。
最初はなんとなく見ているうちに、こういう人いるんだ…、と思った程度であった。
だが今は毎回欠かさず見ないと気が済まないくらいになってきてしまった。
(ちなみにこのケースでWWEを見るようになった例は多いようで、Wikipediaにも書いてある。)
そして今年はついにPPVの年間パックまで買ってしまった。
あまり予算がないというのに…。

さて、私がずっと気になっていたものというのは何かというと
WWE世界ヘビー級王者のチャンピオンベルトのネームプレートに書かれている名前のフォントは何なのか?
ということである。
ちなみにクリスチャンが王者になっている時のものではなく、通常の時のフォントである。
(なぜかクリスチャンのときはいつもと違うフォントだった。)
あの特徴のあるフォントはいったい何なのだろうか?とずっと気になっていた。
そして、わけあってあまりにもヒマな状態になってしまった私は調べてみることにした。

まずはいろいろ検索をかけて調べてみたが、何も手掛かりはつかめなかった…。
こうなりゃ意地だ、と思った私は、フリーのフォントが数多く載っているサイトから1つ1つしらみつぶしに探すことにした。
探しているうちに、あのネームプレートのフォントをアレンジしたようなものを見つけた。
もしかするとここに手掛かりがあるのではと思った私は、そのフォントに1件のコメントがあるのを見つけた。
そのコメントを見てみると元のフォントをアレンジしたようなことが書いてあった。
もしかすると、と思い元のフォント名で検索をかけてみたら、やっぱりそうだった。
あの、ネームプレートのフォントだった。
ちなみにフリーのフォントには元のフォントは載っていなかった。
せっかく見つけたからダウンロードしようと思ったら、
なんだ、有料か…、
と思ったが、すぐに無料のサイトも見つかった。
私はその無料のサイトからダウンロードした。

もし、あのフォントは何なのだろう、と思いましたら
“Bremen”
で検索してみて下さい。
でも、“Bremen”だけではすぐに見つかりません。
[PR]
# by utmich | 2011-07-06 20:03 | 独り言

ついにF1マシンが日本の公道を走る時が来た。が…

今から25年くらい前だったと思う。
F1日本GPが始まる前に横浜のみなとみらいでF1開催の計画があったが、いろいろな問題があったため結局廃案となってしまった、ということがあった。
もし実現できていたらこれが日本でF1マシンがはじめて行動を走ったこととなった時だっただろう。

あれから長い年月が経ち、2011年6月5日、ついに日本で初めてF1マシンが行動を走る時が来た。
場所は横浜の元町ショッピングストリート、デモンストレーションであるとはいえ、横浜の公道で初めてF1マシンが走ることには変わりはない。
横浜としても長い間この時を待っていたことだろう。

当日の早朝、私UtahMichiganは自宅付近のバス停から始発のバスに乗り込み最寄り駅まで行き、JR石川町駅に向かった。
今まで展示してある状態のF1マシンを見たことは何度かあったが、実際に走っている時のF1マシンをまだ見たことがない私はいろいろ期待を胸にしている状態で電車に揺られていた。
そして、石川町駅に着いた時は開催1時間前の8時頃である。
私と一緒に降りた人が結構いたので、もしかしてこの人たちみんなF1マシンを見に来たのだろうか、と思った。
元町に着くとそこには既に沢山の人で埋め尽くされていた。

誘導の指示に従い私は川沿いの道を経由しなんとか商店街のほうに入ることができたが、そこからなかなか前に進むことができなかった。
もうここが限界だろうというところまで前に進むことはできたが、このあと私達よりあとに来ていた人達が前のほうにすすんでいくのを見て納得がいかなかったのか、
“話が違う!”“ふざけんな、バカヤロー!”などといった叫び声が聞こえてきた。

私は最終的にここで見ることとなった。


なんとか前には近づいたものの、この状態では
e0006896_14272753.jpg

いろいろな意味で大変だった…。
e0006896_14272761.jpg


そして9時になりついに開会のときが来た。

パレードのときに今回ドライバーを務めるSebastien Buemi選手がコースから観客に手を振っていたようだが…、
身長169cmの私UtahMichiganからは頭と振っていた腕しか見えなかった…。
でも、一応私にとって2人目の肉眼で見たF1ドライバーとなった。

その後開会の挨拶があった。

Y152実行委員長の挨拶を聞いて
“素晴らしいアレを開催でき…”
って“アレ”ってなんだ、一体!?

横浜市長の挨拶を聞いて
“ゆっくりご覧になって下さい。”
って走っているマシンをゆっくり見ることができると思っているのか!?
まったく、もう…。

そして、ついにF1マシンが初めて日本の公道を走る時が来た。
予想以上に混雑していたためか、当初の予定では2往復だったが1往復となってしまった。
そしてBuemiがF1マシンを走らせた。
だが、私からは音しか聞くことができなかった。
それでも、初めて実際に聞いたF1マシンのエンジン音に私は思った以上のものを感じた。
F1マシンが帰ってきたときのエンジン音で私の耳は壊れそうになってしまった…。
でも、実際のレースではこれの24倍の音を聞くのかと思うと、これはレース観戦のときはイヤープラグは必要だな…、と思った。

そしてイベントが終了し、私はこのあと11時から始まるBuemi選手が走ったF1マシンの展示を待っていた。
それまでにかなりの混雑になかなかなか進めない状態の中の商店街を何往復かした。
その時私は、トラックの荷台に積んでいるF1マシンを見た。
今回Buemiがこれに乗って走ったのだな…、と思ったのと同時に実際に走っているところを見たかった…、と思った。

もしかするとこれがタイヤの跡なのだろうかとも思ったりもした。
e0006896_14272698.jpg



そして11時になる数分前になんと安全が確保できないという理由で展示が中止になったとのことを聞いた。
もしトラックに積んであった状態のF1マシンを見ていなかったら私はマシンを見ることができないまま帰ることになってしまうところだった…。

そして私はこのあと自宅でFormula Nippon第2戦を見るために帰宅することにした。

More
[PR]
# by utmich | 2011-06-05 15:40 | 出来事